自立するには最高の生活勉強

大学に通うから、社会人になるから、独立した生活を送りたいからなど、一人暮らしを始めるには色んな理由がありますよね。また、今すぐにはできないけど「いつかは」と夢見る人もいるでしょう。一人暮らしという響きには、自由を感じる響きがありますよね。全てが自分の思うどおりと言うか、全ての生活スタイルが全て自分を表わすことになるのですから。

一人暮らしのメリット(デメリット)をちょっとあげてみると●やっぱり自由なことです。自分の好きなように生活ができます。(食事、掃除、洗濯など、全てを「自分自身でこなさなければいけない」●仕事や学校の時間以外、全てのスケジュールを自分の好きなように使えます。休みの日なら、いつ寝ようが、いつ起きようが自分の勝手。誰からも干渉されません(誰も注意してくれないから、体調もスケジュールも自分で管理しなければいけない)●自分の好きなように家具を配置し、好みのインテリアにできるます(片付けるのも自分の責任。観葉植物の面倒も自分でしなければならない)●友達を呼びたい時に呼べるし、泊めることもできます。もちろん、恋人とゆっくり過ごせたり、お店で集まる気分でみんなで集まる「家飲みパーティ」などもできます。(あまり騒ぎ過ぎると苦情がくることも。集まる頻度はほどほどにして、騒音や時間に気をつけよう。)●家賃、光熱費、食費など、金銭面での自己管理ができるようになります。●料理や後片付け、洗濯、掃除など家事ができるようになる。女性にとっては、ひとりでに花嫁修業になります。(外食のみ、洗濯は殆どしないでコインラインドリー利用、掃除しないなどの“なにもしない”パターンにはまってしまうと、家がゴミ屋敷と化してしまう)●自分だけのスペース=自分のお城を持った気分になれますし、誰からも干渉されることなく、自分だけの趣味に没頭することもできます。(没頭しすぎて、もしくは何もやることが思い浮かばなくて、休日の度にひきこもりになる可能性あり)

デメリットもありますが、一人暮らしは人を成長させてくれます。家事や料理だけじゃなく、自己管理ができるようになるのです。そして暮らしの中で社会的な勉強を自然とさせてくれます。さあ、気ままに自由に思い立った時に、一人暮らしを始めてみましょう。